はじめてトーク

d0172474_1032630.jpg

逆子対策になるかな?なんて気持ちで購入しました。

逆子はお腹の上側に頭が来ているので、その辺がポッコっと丸く出ています。
なでなで出来る点はなんだか素敵な感じなんですが、自然分娩を目指すためには、やっぱり逆子を治さないといけません。

産婦人科で指導された逆子体操と併用して、お腹の下の方へあてて、「頭はこっちだよ」など話しかけます。後、「おはよう」とか「おやすみ」とか「元気に生まれてきてくださいね」など声をかけます。

直に赤ちゃんに話しているという感覚は、購入前とはくらべものにならないほどの気持ちが湧き上がります。普段のなにげないおしゃべりとは違って、「はじめてトーク」を通して話すときは、内容をよく考えて話す自分に気づきます。

お腹が動かないときは、眠っているときなので、おこさないように話しかけないようにします。
モゴモゴ動き出したときがチャンスです。買ったばかりのときは、うれしくて、なんでもかんでも、話しかけていましたが、箱に注意書きがありました(・・*)ゞ


無事に、健治さんに毎夜つきあっていただいた、逆子体操と『はじめてトーク』のおかげもあって、一週間後の健診で逆子が治っていました。(たぶん三日間くらいで治っていたと思います)

羊水が減るまでは、またクルンっと逆子になってしまう可能性はあることらしいですが、逆子がなおってしまったら、逆子体操はしないとのことなので、『はじめてトーク』で「頭はこっちだよ」っとか継続して話しかけていきたいと思います。

by maxim0427 | 2011-11-15 10:02 | 日記  

<< モーツァルト(YAMAHA T... セレモニー用の帽子 >>