入園後の教材との関わり方

入園してから、ようやく1か月たちました。
熱をだしたり、中耳炎になったりお休みをせざるおえなく、バタバタの1か月でしたが、
教材との関わり方がまったくかわりました。

4時にわが家へ帰ってから夕方の6時までの間に、(私が付き合って関われる時間)
KIRARAのプリントとDWEとピアノの練習をしなければいけません。

KIRARAは、およそ30分。
ピアノは練習といっても、ピアノがないので歌をうたったり、レッスンを思い出させるような遊びを20分くらい。
間、おやつや、関係のない時間を省いても、
DWEの時間は1時間もありません。

そこで、金曜日は土曜日のABC教室の予習をします。
HELLO BOOKの内容にそってTACをしたり、DVDをみます。
+TelephoneEnglish

土曜日はピアノレッスンとABCクラブを午前中に済ませて、公園で遊ばせて午後のお昼寝の後にCAP対策+KIRARAのプリントをします。

日曜日はなんにもしません。おでかけしたり、食べたいものを食べさせたり、DWEだと、Zippy and me や Let'Playや愛娘がやりたがることをします。ご褒美デーとしてわがままを聞く日です。

月曜日から木曜日は、TAC中心の学習をします。とにかくTAC!こんなにトークアロングカードが役に立つなんて、、、、。そのおかげか、DVDへの食らいつき具合がかわりました。DVD再生の時はお夕飯の支度ができるので、夕方6時以降もDVD学習をしてくれます。

こんな具合が精一杯ですが、なんだかやってけそうです。

入園をして、日本語の湯船にどっぷりと浸かる毎日に対して、
この地道な活動を一年間続けるつもりです。どう変化があるのか。
楽しみです。

by maxim0427 | 2015-05-09 06:31 | ワールドファミリー  

<< いちご狩り!! 週末イベント ファミリーカレッジ >>