人気ブログランキング |

カテゴリ:家庭保育園( 8 )

 

家庭保育園ペグボードはじめました。

d0172474_934223.jpg
d0172474_94814.jpg

愛息子、家庭保育園の教材での取り組みをはじめました。
ペグボードというものです。

10個の穴のなかに、棒を抜き差しする教材です。
ざっくりいうと、手先が器用になるというものです。

愛娘は、その様子をみて、ペグボードを取り上げてすごい速さでやってみせていました。
愛息子はもちろんキョトン顔をしておりました。
私は、「さすが、お姉ちゃんだね~」と褒めたたえてみました。(^_^;)アハハ、、、

そんな愛娘は、家庭保育園の通信プリントのKIRARAをはじめました。
それを支える私は、、、
d0172474_973971.jpg

地道に、地道に、地味に、地味に、愛息子のためにもとコピーをしております。
これがなかなか大変です。

紙も普通のコピー用紙ではだめで、両面コピーをするので厚紙(コピー用紙厚口B5 90KG)を使っています。
問題内で使用する丸型シールは(ニチバンマイタックラベル丸型16㎜赤青と8㎜赤青緑黄色)を用意しました。
それらをファイリングするファイルも必要です。36か月分ですからね、、、、、
カラーコピーが必要なのでそれなりのコストがかかります。

はじめっちゃったからには、どっぷりはまって、還元しないと!!です。
お母さんがんばります!!

by maxim0427 | 2015-01-18 09:18 | 家庭保育園  

愛息子 2か月

愛息子昨日で2か月をむかえました。
体重は5キロ超えしました。

d0172474_845264.jpg


愛息子が生まれて、家庭保育園への会員登録もすませました。
どうやら、毎月送られてくる月齢プログラムは愛娘の時と同じらしく、
第2子以降は、会員登録などしない方も多いようですが、、、、、、
カウンセリングなど、をうけるためには登録をしなければなりません。

教材を全部使いこなせているかというと、自信がなかったので、
一から愛娘のためにも学びなおすつもりです!(^^)!

ということで、愛娘のときも取り組みましたが、2か月の取り組み。
なるべく腹ばいにさせること
手にガラガラをもたせること などなど取り組みはじめました。

まだまだ30秒も頭を持ち上げることはできませんが、3ヵ月になるころにはできるようになっているかな?
愛娘のときは、その辺は順調だったなーなど、比べられる対象がいるのもこれからの指標になりそうです。

カウンセラーさんに今更こんなことを聞いて、、、なかんじであきれられている可能性もありますが、
がんばりたいところです。

by maxim0427 | 2014-08-11 08:42 | 家庭保育園  

玉野式 リズム造形2

d0172474_10154335.jpg

ホワイトボードでお手本をやってみせていたかいがありました(*´ω`pq゛
愛娘にこの用紙とペンを渡して、音楽をながしたところ、
トントントントンとリズムに乗って、描くことができました。
祝(´▽`)ノ



にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

by maxim0427 | 2014-05-26 10:14 | 家庭保育園  

玉野式 リズム造形 

最近、公文の「はじめての切り絵」と、「はじめてのえんぴつ」の幼児ドリルを購入しました。

できたら、ご褒美のシールがもらえることに喜んだ愛娘は、意欲満々で「もう一回やる!」を繰り返し、、、、
えんぴつは12ページで、切り絵は(おまけ状態で)7ページ目で挫折したのでした。
挫折というか、できてないけどシールが欲しい状態というか、、、
ということで、2歳と3ヶ月の愛娘には公文の幼児ドリルはまだ早いということで封印いたしました。

そこで、そういへば家庭保育園でもうんぴつのワークブックがあったことを思い出しました。
月齢プログラムにはまだ書いてなかったので忘れていました。
玉野式リズム造形 リトミカワークブックです。

一枚一枚切り離しができて、CDのリズムに合わせて書いていくものです。
早速、コピーしてみましたが紙とクレヨンではイマイチリズムにのれず、
家庭保育園のホワイトボードでやってみることにしました。
d0172474_4142195.jpg

こんな感じ。
ここに、マーカーで雪をリズムにのせて、トントンとかくわけです。
なかなかリズミカルに進みます。
ほとんど母の私がやるんですが、まずは、楽しんで取り組む姿を見せないといけないと思い、それこそ童心にかえって遊びます。

ただ公文ドリルのご褒美シールへの食いつきがすごかったので、玉野式にご褒美シール制度も設けてみようかなと思います。





にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

by maxim0427 | 2014-05-24 06:49 | 家庭保育園  

プレイシート遊び

最近、赤ちゃんのおむかえ準備のため、お部屋を整理しています。
家庭保育園のグッズについても、整理していたら、、、、、、
使用頻度の高いあ行~わ行の何枚ものプレイシートが無いことが判明。
どうやらお片づけ途中に紛失してしまったみたいです。

サポートセンターへ電話をしたところ、数枚なら対処できるとのことでしたが、
たくさんとなると、購入が必要かも、、、ということになるようだったので、
お値段を聞いてみると、、、、5万円ほどするそう(;O;) 「エッ!!!」

まとめて買ってるからね、、、まさかの値段にびっくりしちゃいました。

こりゃ、捜索しないとー。探すこと1時間。
洋服の整理箱に入っておりました。ほっと一息。
d0172474_14563120.jpg

あってよかったーーーーー。
つぎの子にとっても大事なカードなので、管理も徹底しないとです。
洋服の整理箱ならまだいいけど、ゴミ箱とかに紛れたら大変です。((+_+))

今日のプレイシート遊びをご紹介。
d0172474_1502697.jpg

今日の朝、こんな風にシートを配置しました。

同じ色をめくると、
d0172474_1514633.jpg

絵柄が完成します。

d0172474_1522248.jpg

d0172474_1524412.jpg

色の名前を教えるのと、動物の名前を教えるのと、一石二鳥遊びができます。

最近パズルにはまっている愛娘にはぴったりの遊びです。






↓ ランキングに参加しています。
  よろしければ、ポッチっとよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

by maxim0427 | 2014-05-17 15:07 | 家庭保育園  

赤ちゃんに読みをどう教えるか・赤ちゃんに算数をどう教えるか

家庭保育園を申し込むと、親向けにも書物が何冊も届きます。
そのうちに2冊をあげたいと思います。
「赤ちゃんに読みをどう教えるか」
「赤ちゃんに算数をどう教えるか」

内容は以下のとおり

・赤ちゃんに読みをどう教えるか 著グレン・ドーマン/ジャネット・ドーマン

 第1章 さまざまな事実とトミー
 第2章 小さな子どもは読むことを学びたがっている
 第3章 小さな子どもは、読むことを学ぶことができる
 第4章 小さな子どもは、読むことを学んでいる
 第5章 小さな子どもは、読むことを学ぶべきだ
 第6章 問題なのは、読める子か、読めない子か
 第7章 赤ちゃんに読みをどう教えるか
 第8章 始めるのに理想的な年齢
 第9章 お母さんたちからの声
 第10章 楽しくやることについて

・赤ちゃんに算数をどう教えるか  著グレン・ドーマン/ジャネット・ドーマン
 
 第1章 母親と小さな子どもたち
 第2章 理解への遠い道のり
 第3章 小さな子どもは算数を学びたがっている
 第4章 小さな子どもは算数が学べる
 第5章 小さな子どもは算数を学ぶべきだ
 第6章 小さな子どもはなぜ瞬間的に算数ができるのか
 第7章 赤ちゃんに算数をどう教えるか
 第8章 量の認識を教える方法
 第9章 等式を教える方法
 第10章 問題の解く機会をあたえる方法
 第11章 数字を教える方法
 第12章 年齢に応じた教え方のポイント
 第13章 わが子の能力を信じて

翻訳の仕方にもよることかもしれませんが、ドーマン氏の紳士的で優しい人柄が感じられます。
赤ちゃんが学びたがっていることをしてあげようとしているんだという、静かなやる気と自信をおこさせてくれます。

教える意味やノウハウも書いてあるので、読むか読まないかでは、取り組み方がぜんぜん違いそうです。

by maxim0427 | 2013-07-16 06:47 | 家庭保育園  

1歳5ヵ月のプログラム

毎月、家庭保育園より、指導プログラムが届きます。
もうすでにできているものや、こんなことできる頃なんだなっと確認をいたしまして、
できていないものにチャレンジしてみたり、教材を使い始めるきっかけになります。

1歳5ヵ月プログラムより、早速取り組んでみたいところ

・できるだけ長い距離を歩かせる。 (長い距離お散歩にいってみよっかな(*^_^*))
・コップからコップに水をうつさせる。 (プレイアロングのカップをお風呂にもちこもう)
・絵本で単語中心のことばを入れてやる。 (絵カード+ドッツカードがんばってみよう)
・CDに従ってカードをフラッシュして見せる。 (じゃなくってリズムもやってみよう)
・子供との対話を大事にする。
・口の中に入れたら30回かむように教える
・ひとりでスプーンで食べさせる。
・きちんとあいさつ(おはよう、さよなら、おやすみ、ありがとう)
・たのしかったこと、うれしかったことを語り合う時間を持つ。
・いろいろな手伝い遊びをする。(草むしりしよっかな)


全プログラムを進めようとすると、とっても忙しいので、上記を中心に
取り組んでみたいと思います。

by maxim0427 | 2013-07-16 06:08 | 家庭保育園  

家庭保育園の記述開始

愛娘を無事出産し、ご褒美もふくめて家庭保育園をはじめることにしたわけです。
出産して3日目。たしか点滴が終わって自由に出歩けるようになって、
すぐに病院内から電話をかけて申し込みをいたしました。

もちろん退院してから数週間後に教材が届いたわけですが、
玄関が段ボール箱でいっぱいになりました。
本たち(絵本100冊はありますから、、、)をゆっくりゆっくり何度も何度も2階にあげたりと、
帝王切開した産後主婦ではありえないような行動力でした。
今の私なら無理しちゃダメっと声をかけたいところですが、喜びのあまり苦ではなかったんですね。
いまとなれば、素敵な思い出です。


ワールドファミリーは、ABCクラブやCAPやTelephoneEnglishや、イベントなどアウトプットする場が多く、取り組み方も英語を学ぶだけなので比較的簡単なのですが、会員専用サイトがあるとはいえ、家庭保育園は内容が多岐にわたり教材に一貫性がないため、コンスタントに取り組めているかどうかの実感がさほどありません。(大都市ではセミナーなどがあるようです)

愛娘が誕生して1年と5か月。
だんだんと発語数も増えてきたので、これからは、システマチックに進めたいと思います。
ドッツカードや絵カードのフラッシュ的なものはあまりできていなかったので、
一から学習して、これを機にすすめたいと思います。


しまじろうとワールドファミリーと家庭保育園の3本だてです。
お金持ちではありません。貯金の使い道が〝こっち路線″だっただけです。
教育ママでもありません。一緒にゆっくり学びたいだけのママです。
自分で自分を育てなおしているような感じです。
たぶん七田式やKUMONを選ばなかったのは、私も一緒に学びたかったというのがあるからです。
といっても旦那様(健治様)が理解をしめしてくれたことが大きいです。感謝してます。

記録がわりに、ブログに更新していきたいと思います。

by maxim0427 | 2013-07-16 04:02 | 家庭保育園