人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

地震の爪あと

牛伏寺断層??
朝、長引く夏風邪が治らぬまま、仕事場へ欠勤の連絡をいれようとしていたところ、
ドドドドっと地震がおこりました。

昨日の夜に3回ほど、震度3程度の地震がきていたので、
今日はあぶないと旦那様もいっておりましたが、
本当に来るとは。。。。

しかも、さすがの大きさにびっくりでした。
揺れながら、隣の部屋で、何かが落ちて割れる音。

母上は、外にゴミだしに出たところ。
すぐさま、外へ飛び出して、母上を呼びましたがおらず。
周りの建物から人が出てきていたが、
なんだかザワザワ好奇心旺盛な感じで出てきたのをみて、
ホッとしたり。

母上は!!!。
裏口から出たかと思い気や、正面玄関から出て行っておりまして、
裏口へ帰ってきました。

まわりの建物から出てきた人と被害状況を確認しておりました。
無事で何より。

そういえば、家の中で何か割れる音がしておりました。
なんと、
無残。
d0172474_23184165.jpg

バラバラ事件です。
なんとなくパーツとパーツを合わせると、
パズルみたいにもとに戻りそうな気配です。

何度かの余震の後、気持ちが地震になれてしまって家の周りの被害状況をチェックするために、ひとまわり。。。。。
なんてことないな、なんて思っていたら。。。

でっかい石塘路が、ぶっ倒れておりました。
d0172474_2322469.jpg

一個の石ですら重くて、持ち上がりません。
もう組み立てることはないでしょう。
植木鉢の台座にはなりそう。

偶然近くにいることは無いと思いますが、
危ないです。

1週間は要注意とのことですが・・・。
勘弁してほしいです。
どうか、お腹がいたくなってしまいそうなので、
どうか、大きな地震がおきませんように。

by maxim0427 | 2011-06-30 12:00 | 日記  

二胡とフラワーショー

6月29日
私にとって、一応、夜遊び最後の日としています。
これからは、出産準備に入ります。

オークリオード・ヴァンにて本日は、濱さんのフラワーショーと二胡の演奏が行われるということで、参加いたしました。

濱さんには結婚式にブーケや会場装花を引き受けていただきまして、そのご縁から今回もお誘いをいただきました。フラワーショーへの参加は今回で3回目になります。
d0172474_2332221.jpg
健治さんとそろっての参加は初めてです。

今回も、もちろん着物で・・・と考えていましたが、
本日は、猛暑日。
d0172474_23245928.jpg

一足先に浴衣で参加してみました。

またまた、みなさん、シャンパンやワインを飲みますが、
ジンジャエールとトマトジュースで乾杯です。

お酒飲めなくても、やっぱ夜のイベントは楽しいです。

それにしても、濱さんは、本当にパワーのある人です。会うたびに圧倒されるほどですが、毎回元気をもらえます。

by maxim0427 | 2011-06-29 23:36 | 日記  

楽しくワインを語る夕べ~レストラン・セージにて~

レストラン・セージにて
楽しくワインを語る夕べに行ってきました。
フェリーチェのワインクラスの方々とご一緒いたしました。

今回は、ちょうど今月のはじめに出来上がった、葡萄柄のしょうざんの帯と、母上に買っていただいた、小千谷縮みの葡萄柄の単衣を着てゆきました。呉服屋さんに素敵な半襟もつけていただいて帯揚げ帯締めもコーディネートしていただきました。
帯はもちろん角だし(銀座結び)
着物ってすばらしい。
d0172474_10165950.jpg

妊婦になるので、もうこんな素敵なパーティはしばらくおあずけです。
d0172474_8153817.jpg


もちろん、ワインはおあずけ状態です。(本当は、一口づつ飲みました。)

最後の最後に今回のメインゲストであり、楽しくワインを語っていただいた、福田武氏がテーブルへ来ていただきて、葡萄柄の着物に気付いてくださり、とっても褒めていただいて、本当に、舞い上がってしまいました。やったぁ。デザイン畑の福田氏の感性に触れることができたなんて嬉しい♪

帰りは、本当に顔なじみのみんなと。落ち着いたらよろしくという気持ちでお別れいたしました。

by maxim0427 | 2011-06-25 22:00 | ワイン  

日本の歴史(文字に記録された日本―「前漢書」)

「前漢書」に記録された日本

弥生時代の考古学上の資料は豊富にあるのだが、それだけでは、当時の政治や社会の状態はほとんどわからない。ところが、中国の王朝である秦漢帝国の官撰の史書「前漢書」に次のように記されていることによって、はじめて文字によって弥生中期の日本の状態が簡単ではあるが、正確に記録されたのであった。

 「夫れ(それ)楽浪海中に倭人あり、分かたれて百余国となり 歳時を以て来たり 献じ見(まみ)ゆ」

というものだが、これは、「前漢書」のできた時期からみて、およそ西暦紀元前後の日本の状態を記録したものとみられる。
 
ここに記された「楽浪」とは、漢の武帝が、前一〇八年にはじめて朝鮮半島をその領土とし、四つの郡に分けて支配した、その四郡の一つで、役所にはいまの平壌(ピョンヤン)あたりにあった。その役所へ「倭人」の祖先が定期的に通貢し、そのような接触によって、弥生中期の日本人が、多くの政治集団、つまり「国」に分かれていたことが、漢人のしるところとなったのであろう。

 その後、前漢は滅びて西暦25年、後漢の光武帝が漢朝を再興した。

by maxim0427 | 2011-06-23 18:33 | 日本の歴史(中央公論社)より  

日本の歴史(神話―成立)

日本神話の成立

「古事記」「日本書紀」の神話は神代史の構想と実際に書き上げられた神話との間には、かなり大きなちがいがある。

 神代史の最初の構想では、天地のわかれ伊邪那岐・伊邪那美二神の国生み天照大御神須佐之男命の誕生、高天原での両神の対立、天の岩戸大国主神国譲り天孫降臨とつついて、地上に降りたった、邇邇芸命が南九州の土豪の娘をめとり、そこで生まれた日子穂穂手命が東進して大和に遷るという形であったと考えられる。

 そこに、大穴牟遅神の英雄神話や、木花之佐久夜毘売の話や、海幸山幸などの、出雲や南九州の民間伝承がとりいれられ、はじめの部分に、中国の天の思想からきた天之御中主神の話が加わったのであろう。

 こうした物語は、日の神を信仰する皇室と、それをいただく大和朝廷が、ほぼ全国の統治者としての地位をかち得た後に、伝えていた諸神話、おこなっていた宗教的・政治的な諸儀礼をもとにして、体系的な物語として構想したものであろう。

 皇室という一つの氏族、大和朝廷という一つの国家の宮廷の神話であり、儀式である。あくまでも支配者の間で伝えられてきていたものであり、宮廷の知識人が頭のなかでこしらえたものではない。皇室は日本民族の一部である以上、日本民族の間におこなわれていた神話や、宗教儀礼と無関係なものではなくてそれが基礎をなしている。
 

by maxim0427 | 2011-06-23 15:13 | 日本の歴史(中央公論社)より  

パンチョスのこと

最近、パンチョスがやってきません。
竹輪じゃなくて、キャットフード買って一度あげたきりです。
まだキャットフードいっぱいあるんですけど・・・。

想像では、旅行中、家に閉じ込めていたらかわいそうだと思った飼い主が、
一時的に外へ離して出かけて行ったのかな?
といったところでしょうか。
でも、たまには、元気な姿を見せてほしいものです。

by maxim0427 | 2011-06-23 09:20 | MY猫計画  

ぺたんこ靴

d0172474_21381761.jpg

若干体調が悪いです。
一応、10月いっぱいまで仕事をつづけるつもりです。
ヒールのある靴でお仕事しているのが、心配になってきたので、
ぺたんこ靴を買いました。

d0172474_21402639.jpg

ついでに、可愛い母子手帳ケースをみつけたので衝動買いです。

by maxim0427 | 2011-06-21 21:41 | 日記  

蓼科 エスポワールへ

本日は、蓼科にあるエスポワールへ。
ジュレ・ブランシュ主催によるランチ会へ健治さんと参加させていただきました。

妊婦ですから、お酒飲めませんけど、体に良さそうで美味しいものが食べたい!!
今回のお目当てはこちら!!

d0172474_928366.jpg


トマトです!!!!

今妊娠2か月。
ちょうど、トマトが美味しくって仕方ない時期なんです。
エスポワールへ行く前に、参加者みんなで、塩尻にあるトマト農家へ
d0172474_9303849.jpg

でっかいハウスが何棟もありました。
藤木シェフ一押しのトマト農家さんとのことです。このサイケデリックなシマシマがなかなか出ているトマトないらしくって、美味しいトマトなんだそうです。
d0172474_9312490.jpg

青トマトも食べさせていただきました。(赤くなる前のトマト)

たくさんトマトのお土産もいただきました。

そして、バスへ乗ること1時間くらいあったかな?
d0172474_9325858.jpg

茅野市蓼科にある、茅野市エスポワールへ。

ウェルカムシャンパンが出ましたけど。。。
私は、ハーブで作ったノンアルコールドリンク。
見た目はまるっきりシャンパン色です。
d0172474_9342679.jpg

さすが避暑地。下界とは違って涼しいところです。
真夏はさぞかし、気持ちのよいことでしょう。

d0172474_9354035.jpg

藤木シェフが羊肉を焼いているところ。
調子にのって一緒に写真をとっていただきました。

d0172474_9371459.jpg

今日のテーマはチーズとトマト。
青トマト・ドライトマト・トマトのジャムetc にいろんなチーズを合わせてみるという企画。
青トマトとチーズってとっても合うようでしたよ。
d0172474_940857.jpg

d0172474_9452525.jpg

トマトソースと先ほど外で焼いていた羊肉。
みんな赤ワインのんでました。(><)私も赤ワインと合わせたかったーーー。
たくさんのお料理にいつのまにか写真も忘れて、
おなかパンパン食べました。

さぞかし子どもにも栄養がゆきわたることでしょう。

たくさんのアルストロメリアの花をお土産に、
楽しい一日でした。

by maxim0427 | 2011-06-19 20:00 | 日記  

超音波診断2回目

d0172474_21352854.jpg

今回は胎嚢内に胎芽が存在しておりました。
祝!!
胎芽11㎜

私の通いはじめた産婦人科は、昔から評判の高い産婦人科ですが、今では、市内にある産婦人科に比べると古いせいか、あまり妊婦さんがいません。1回目も2回目も、院内に入ると受付の方と助産師さんと二人で受付にいてくださり、となりのお家に電話をかけて、先生登場といった具合です。ほのぼのです。予約制でもありませんが、私たち一組だけです。
超ベテランの先生と助産師さん受付の方ともみなさん、とっても話しやすくて、安心できる産婦人科です。
現在は、この産婦人科では分娩をしていないので、近くの病院へ分娩予約をして、病院での健診をすませて、また再来月あたりから、こちらの産婦人科でお世話になることになります。

by maxim0427 | 2011-06-15 21:34 | 日記  

今日のパンチョス

今日のパンチョスは元気だった。
朝からパンチョスの声で起こされた。
竹輪をあげた。

夕方、ゆうぱっくを届けるお兄さんと一緒にパンチョスは来た。
玄関の戸をあけても、中に入らず用が済むのをちゃんと待っていた。

また竹輪をあげた。
パンチョスの可愛いところは、好奇心旺盛なところ。
おなかが満たされると、すぐに虫などに気を取られて、
猫特融の可愛さを見せてくれる。

そとねことしては(たぶん近所の飼い猫)かなりレベルが高い猫です。

竹輪をあげて、窓をからパンチョスの様子を観察。
d0172474_1143168.jpg

寄せ植えのところに何か見つけたようでした。
「パンチョスー!何やってるのー。」と声をかけても、ピクリともしません。

ちょっとした電話も済ませたし、カメラも取りに行ったし、5分以上ずっとこの体制。
「パンチョスー!」
d0172474_11504096.jpg

すぐ横にまで接近したものの、夢中なままです。
足はつかれているのか、若干プルプルさせていました。

母上が車で帰ってきました。
d0172474_11513959.jpg

車の音に、いったん体制を変えたものの・・・。
d0172474_11522639.jpg

やっぱり、何かがあるらしく、
d0172474_11525562.jpg

またのめり込んでいました。

可愛くてしかたない。

by maxim0427 | 2011-06-03 22:30 | MY猫計画